統合研究院の紹介

研究部門

AESプロジェクト 

2015年以降のCO2削減を先導する先進エネルギーシステム(AES)モデルの実現

リーダー/教授 柏木孝夫  
コリーダー/教授(協力教員) 石井彰三 コリーダー/教授(協力教員) 小長井 誠
コリーダー/教授 嶋田隆一 教授(協力教員) 岡崎 健
教授(協力教員) 佐藤 勲 教授(協力教員) 山崎陽太郎
教授(協力教員) 赤木泰文 教授(協力教員) 梅干野 晁
教授(協力教員) 玉浦 裕 教授(協力教員) 橋爪大三郎
教授(学外協力教員) 金島正治 特任教授 黒川浩助
特任教授 荒木和路 特任教授 中上英俊
特任教授 福谷和彦 特任教授 志賀雅人
特任教授 陶 昇 特任教授 菊池 隆
特任教授 長島 徹 准教授(協力教員) 高橋宏治
准教授(協力教員) 長崎孝夫 准教授(協力教員) 沖野晃俊
准教授(協力教員) 中村芳樹 連携准教授(協力教員) 片岡良彦
特任准教授 小田拓也 特任講師 岡安英俊
特任助教 伊藤雅一 特任助教 WIIK Jan
特任助教 野村新一 研究員 磯部高範
研究員 川崎憲広  
柏木孝夫柏木孝夫 KASHIWAGI Takao
統合研究院ソリューション研究機構/教授
工学博士
1946.12生
専門分野
環境・エネルギーシステム工学、冷凍・空気調和、応用熱工学
学位論文
ノズル内臨界流の流動及び熱伝達に関する研究(東京工業大学1979)
略歴
1970年東京工業大学工学部生産機械工学科卒業、1975年同大学院博士課程中退。米国商務省NBS招聘研究員(80〜81年)、東京工業大学工学部助教授(83〜88年)を経て、1988年東京農工大学工学部教授。1992年名古屋大学非常勤講師、1996年九州大学教授を併任。2000年東京農工大学大学院教授、2007年より現職。
受賞
2008年 文部科学大臣表彰 科学技術賞(研究部門)
2004年 日本冷凍空調学会学術賞
2003年 エンジニアリング功労者賞
2003年 日本エネルギー学会学会賞(学術部門)
2002年 エネルギーフォーラム優秀賞
1998年 日本冷凍空調学会学術賞
1997年 日本機械学会100周年記念事業功労賞
1997年 日本機械学会100周年記念会員功労賞
1996年 日本冷凍協会学術賞
1995年 日本機械学会環境部門功績賞
1995年 日本冷凍協会学術賞
1990年 日本冷凍協会賞
1986年 日本冷凍協会学術賞
1986年 日本機械学会論文賞
1985年 日本冷凍協会学
著書
炎で冷やした半世紀-吸収冷凍技術の進展-:(社)日本冷凍空調学会(2002)
マイクロパワー革命:TBSブリタニカ(2001)
天然ガスの高度利用技術-開発研究の最前線-:NTS(2001)
エネルギー活用事典:産業調査会(1999)
エネルギーシステムの法則:産業調査会(1996)
蓄熱工学2<応用編>:森北出版(1995)
吸収ヒートポンプの進展:ガス事業新聞社(1995)
2050年への挑戦:電力新報社(編著1993)
ページのトップへ
石井彰三 ISHII Shozo
東京工業大学大学院理工学研究科/教授
工学博士
1945.12生
専門分野
プラズマ工学、電力工学、パルスパワー工学
学位論文
逆磁界を閉じこめたテータピンチプラズマの研究(東京工業大学1973)
略歴
1968年東京工業大学理工学部電気工学卒業、1973年同大学院理工学研究科電気工学博士課程修了後、東京工業大学助手、同助教授を経て現職。
著書
技術創造:朝倉書店(1999)
詳細
東京工業大学HP教員情報
石井研究室
ページのトップへ
小長井 誠小長井 誠 KONAGAI Makoto
東京工業大学大学院理工学研究科(工学系)/教授
工学博士
1949.9生
専門分野
半導体物性、半導体デバイス
学位論文
(GaAl)As/GaAs系へテロ接合型高能率電子デバイスの動作機構の解析ならびに開発に関する研究(東京工業大学1977)
略歴
1972年東京工業大学工学部電子工学科卒業、1977年同大学院博士課程修了後、東京工業大学工学部助手、同助教授を経て、1991年同教授。2000年大学院理工学研究科教授、現在に至る。
受賞
2009年 文部科学大臣表彰 科学技術賞(研究部門)
2005年 Best Paper Award
2002年 Pioneers Award, World Renewable Energy Network
2001年 PVSEC-12 Best Paper Award
1999年 PVSEC AWARD
1988年 手島記念研究賞(著述賞)
1982年 電気学会学術振興賞(論文賞)
著書
半導体物性:培風館(1992)
半導体超格子入門:培風館(1987)
アモルファス太陽電池:昭晃堂(1983)
詳細
東京工業大学HP教員情報
小長井研究室
ページのトップへ
嶋田隆一嶋田隆一 SHIMADA Ryuichi
統合研究院ソリューション研究機構/教授
工学博士
1948.1生
専門分野
核融合炉工学、プラズマ工学、電力工学
学位論文
大電力高周波発信器の開発と高温プラズマへの応用(東京工業大学1975)
略歴
1970年東京工業大学工学部電気工学卒業、1975年同大学院博士課程修了後、日本原子力研究所研究員、同副主任研究員、同グループリーダーを経て、1988年東京工業大学工学部助教授、1989年同大学原子炉工学研究所教授、2005年より現職。
受賞
2002年 電気学会学術振興賞(著作賞)
2000年 電気学会学術振興賞(論文賞)
1986年 電気学会学術振興賞(進歩賞)
著書
図説 電力システム工学:丸善(2002)
地球環境と新・スーパーハブ構想:日本マクロエンジニア学会編
富士通ブックス、富士通経営研修所(1997)
電力エネルギー大量貯蔵時代へ:「地球環境の哲人(III)」ミオシン出版(分担執筆1997)
詳細
東京工業大学HP教員情報
嶋田研究室
ページのトップへ
岡崎 健岡崎 健 OKAZAKI Ken
東京工業大学大学院理工学研究科/教授
工学博士
1949.4生
専門分野
熱工学、エネルギー学一般、環境保全
学位論文
「シードされた燃焼ガスの冷電極まわりの境界層の研究」(東京工業大学1978)
略歴
1973年東京工業大学工学部機械物理工学卒業、1978年同大学大学院理工学研究科機械物理工学博士課程修了後、豊橋技術科学大学助手・同講師・同助教授を経て、1992年東京工業大学教授、現在に至る。
受賞
2006年 日本エネルギー学会賞(学術部門)
2004年 日本機械学会熱工学部門一般表彰(講演論文表彰)
2003年 粉生熱技術振興賞(谷川熱技術振興基金)
2003年 日本機械学会熱工学部門業績賞
著書
エクセルギー工学−理論と実際−:共立出版(分担執筆1999)
Annual Review of Heat Transfer:Begell House(分担執筆1999)
燃焼生成物の発生とその抑制技術:テクノシステム(1997)
詳細
東京工業大学HP教員情報
岡崎研究室
ページのトップへ
佐藤 勲佐藤 勲 SATOH Isao
東京工業大学大学院理工学研究科/教授
工学博士
1958.12生
専門分野
熱工学
学位論文
「周方向に非均一な加熱を受ける管内流の伝熱に関する基礎的研究」(東京工業大学1989)
略歴
1981年東京工業大学工学部機械工学科卒業、1984年同大学大学院理工学研究科生産機械工学専攻博士課程中退後、同大学助手・助教授を経て、2000年東京工業大学教授、現在に至る。
受賞
2000年 日本機械学会熱工学部門一般表彰(貢献表彰)
1999年 プラスチック成形加工学会論文賞
1997年 日本機械学会賞論文賞
著書
JSMEテキストシリーズ「伝熱工学」:丸善(共著、日本機械学会編2005)
熱流体の新しい計測法:養賢堂(共著、日本機械学会編1998)
テキストシリーズ プラスチック成形加工学I 流す・形にする・固める:シグマ出版(1996)
熱と流れのシミュレーション:丸善(共著1995)
詳細
東京工業大学HP教員情報
佐藤研究室
ページのトップへ
山崎陽太郎山崎陽太郎 YAMAZAKI Yohtaro
東京工業大学大学院総合理工学研究科/教授
工学博士
1945.9生
専門分野
燃料電池(SOFC、DMFC、PEFC)、磁性材料(特に酸化物および磁気記録材料)
学位論文
「ニオブ酸リチウム単結晶の育成とその電気光学メモリ特性」(東京工業大学1974)
略歴
1969年東京工業大学理工学部応用化学卒業、1974年同大学大学院理工学研究科化学工学博士課程修了後、シカゴ大学アルゴンヌ研究所研究員、東京工業大学大学院総合理工学研究科助手・同助教授を経て、1997年東京工業大学大学院総合理工学研究科教授、現在に至る。
受賞
1994年 電気化学会学術賞
1993年 粉体粉末冶金協会研究功績賞
著書
21世紀を拓く水素の世界−新材料とクリーンエネルギーシステム−:クバプロ(2004)
モバイル機器向け燃料電池の最新動向:EDリサーチ社(2002)
記録・メモリ材料ハンドブック:朝倉書店(2000)
先端電気化学 エレクトロニクスと電気化学:丸善(1994)
詳細
東京工業大学HP教員情報
山崎研究室
ページのトップへ
赤木泰文赤木泰文 AKAGI Hirofumi
東京工業大学大学院理工学研究科/教授
工学博士
1951.8生
専門分野
パワーエレクトロニクス、電力工学
学位論文
サイクロコンバータの入出力波形の理論的考察と電算機制御の研究(東京工業大学1979)
略歴
1974年名古屋工業大学工学部電気工学卒業、1979年東京工業大学大学院理工学研究科電気工学博士課程修了後、長岡技術科学大学助手、同助教授を経て、1991年岡山大学教授。2000年東京工業大学教授、現在に至る。
受賞
2008年 IEEE Richard H. Kaufmann Technical Field Award
2006年 文部科学大臣表彰 科学技術賞(研究部門)
2004年 IEEE Industry Applications Society Outstanding Achievement Award
2001年 IEEE William E. Newell Power Electronics Award
著書
Instantaneous Power Theory and Applications to Power Conditioning: IEEE Press, 378 pages(2007)
詳細
東京工業大学HP教員情報
赤木研究室
ページのトップへ
梅干野 晁梅干野 晁 HOYANO Akira
東京工業大学大学院総合理工学研究科/教授
工学博士
1948.6生
専門分野
都市建築環境工学、環境のリモートセンシング、都市・建築緑化、
パッシブソーラーシステム
学位論文
芝地からの照り返しに関する基礎的研究(東京工業大学1976)
略歴
1971年東京工業大学工学部建築学科卒業、1976年同大学大学院理工学研究科建築学専攻博士課程修了後、同大学理工学部助手、九州大学大学院助教授を経て、1986年東京工業大学大学院総合理工学研究科助教授、1993年同大学院総合理工学研究科教授、現在に至る。
受賞
2007年 日本建築学会 学会賞(技術)
2006年 手島記念研究賞 発明賞
2001年 日本リモートセンシング学会 20周年記念特別優秀論文発表賞
1994年 日本太陽エネルギー学会 論文賞
1992年 日本建築学会 学会賞(論文)
1990年 空気調和・衛生工学会 論文賞
著書
地球環境時代のまちづくり(まちづくり教科書シリーズ第10巻):日本建築学会編、丸善(分担執筆2007)
ヒートアイランドと建築・都市―対策のビジョンと課題:日本建築学会叢書5、丸善(分担執筆2007)
建築設計資料集成「環境編」:日本建築学会編、丸善(編集・執筆2007)
立体緑化による環境共生―その方法・技術から実施事例まで:(株)ソフトサイエンス社(2005)
地域環境デザインと継承:彰国社(分担執筆2004)
詳細
東京工業大学HP教員情報
梅干野研究室
ページのトップへ
玉浦 裕玉浦 裕 TAMAURA Yutaka
東京工業大学炭素循環エネルギー研究センター/教授
理学博士
1947.8生
専門分野
エネルギー環境化学、太陽熱/化学エネルギー変換、エネルギー変換素材
学位論文
アスパラギナーゼの構造と抗原決定部位に関する研究(東京工業大学1975)
略歴
1970年早稲田大学理工学部応用化学卒業、1975年東京工業大学大学院理工学研究科化学博士課程修了後、東京工業大学助手、同助教授を経て、1992年同大学教授、現在に至る。
受賞
2003年 生態工学会賞学術賞
1993年 CELSS学会論文賞
1988年 国際フェライト最優秀論文賞
著書
太陽エネルギー有効利用最前線:エヌ・ティー・エス(分担執筆2008)
炭素の事典:朝倉書店(分担執筆2007)
水素利用技術集成Vol.2-効率的大量生産・CO2フリー・安全管理-:エヌ・ティー・エス(分担執筆2005)
化学安全ハンドブック:丸善(分担執筆2003)
水素利用技術集成-製造・貯蔵・エネルギー利用-:エヌ・ティー・エス(分担執筆2005)
環境安全科学入門:講談社(分担執筆1999)
詳細
東京工業大学HP教員情報
玉浦研究室
ページのトップへ
橋爪大三郎橋爪大三郎 HASHIZUME Daisaburo
東京工業大学大学院社会理工学研究科/教授
社会学修士
1948.10生
専門分野
理論社会学、宗教社会学、現代アジア研究
学位論文
初期レヴィ=ストロース研究:「親族の基本構造」を中心にして(東京大学1974)
略歴
1972年東京大学文学部社会学科卒業、1977年同大学大学院社会学研究科社会学専攻博士課程単位取得満期退学。日本学術振興会特別奨励研究員等を経て、1989年東京工業大学工学部助教授、1995年同学部教授。1996年同大学大学院社会理工学研究科教授、現在に至る。
著書
裁判員の教科書:ミネルヴァ書房(2009)
冒険としての社会科学:洋泉社(2008)
橋爪大三郎の社会学講義:ちくま学芸文庫(2008)
「炭素会計」入門:洋泉社(2008)
橋爪大三郎の政治・経済学講義:ちくま学芸文庫(2008)
社会の不思議:朝日出版(2007)
世界がわかる宗教社会学入門:ちくま文庫(2006)
詳細
東京工業大学HP教員情報
橋爪研究室
ページのトップへ
金島正治金島正治 KANESHIMA Masaji
日本大学総合科学研究所/教授
工学博士
1947.11生
専門分野
都市エネルギーシステム
学位論文
地域冷暖房の配管計画における負荷と関係に関する研究(東京工業大学1976)
略歴
1971年東京工業大学工学部建築学科卒業、1976年同大学大学院理工学研究科建築学専攻博士課程修了後、清水建設(株)入社。省エネルギー建築、太陽エネルギー利用、バイオマス利用、ヒートポンプ、コージェネレーション、地域冷暖房など、エネルギー関連の開発業務に従事。PFI事業・金町浄水場エネルギーサービス(株)取締役、清水建設プロポーザル本部首席(エネルギー・環境担当)等を歴任。この間、日本大学、東京工業大学、東洋大学で非常勤講師を務める。2009年4月より現職。
受賞
2005年 空気調和衛生工学会技術振興賞(配管抵抗低減剤システム開発)
2000年 エンジニアリング振興協会賞(金町浄水場PFI事業)
1991年 空気調和衛生工学会賞(スーパーヒートポンプ蓄熱システム)
1990年 電気設備学会賞(洋上太陽光発電システム)
1984年 空気調和衛生工学会賞(新潟鉄工所省エネルギー工場)
著書
地球温暖化防止技術読本:オーム社(2007)
ページのトップへ
黒川浩助黒川浩助 KUROKAWA Kosuke
統合研究院ソリューション研究機構/特任教授、東京農工大学大学院工学府電気電子工学専攻/特任教授
1942.8生
専門分野
太陽光発電システム工学、エネルギーシステム分析
学位論文
太陽光発電システムの評価・測定に関する研究(早稲田大学1993)
略歴
1965年早稲田大学第一理工学部電気工学科卒業後、通産省工業技術院電気試験所(現・電子技術総合研究所)研究員、英国ポリテクニック・オブ・セントラル・ロンドン招聘研究員、電子技術総合研究所エネルギー部・エネルギーシステム研究室主任研究官、同所エネルギー部エネルギー情報技術研究室長等を経て、 1996年東京農工大学工学部教授、2004年同大学大学院共生科学技術研究院生存科学研究拠点教授。2008年より現職。
受賞
2006年 PVSEC Award賞
2000年 世界再生可能エネルギーネットワーク特別賞「世界初の系統連系住宅用太陽光発電システム研究開発計画の提案」
1996年 PVSEC9論文賞
1995年 第43回電気科学技術奨励賞(オーム賞)
1995年 日本エネルギー学会論文賞
1987年 電気学会学術振興著作賞
著書
Energy from the Desert: Feasibility of Very Large Scale Photovoltaic(VLS-PV) Power Generation Systems:James & James社(2003)
太陽光発電システム設計ガイドブック:オーム社(1994)
太陽電池の時代:読売新聞社(1985)
詳細
黒川研究室
ページのトップへ
荒木和路荒木和路 ARAKI Kazumichi
統合研究院ソリューション研究機構/特任教授
1950.11生
専門分野
CGSを用いた地域冷暖房の効率改善手法、電力貯蔵設備を活用したマイクログリッドのエネルギー制御、燃料電池によるコ・プロダクション
略歴
1973年慶應義塾大学工学部計測工学科卒業後、東京ガス(株)入社。地域冷暖房センター(DHC)のシステム設計、空調機器およびコージェネレーションシステム(CGS)の開発、海外天然ガス火力発電所への投資等を担当する。設計に関わった主な施設は新宿DHC、幕張DHC・CGSなど。2003年(社)空気調和・衛生工学会理事副会長、2006年東京農工大学客員教授。2007年から現職。
ページのトップへ
中上英俊中上英俊 NAKAGAMI Hidetoshi
統合研究院ソリューション研究機構/特任教授、(株)住環境計画研究所所長
博士(工学)、一級建築士
1945.3生
専門分野
エネルギー・地球環境問題、地域問題
学位論文
Research on Residential Energy Consumption in Japan(東京大学2007)
略歴
1968年横浜国立大学工学部建築学科卒業、1970年同大学大学院工学研究科建築学専攻修士課程修了、1973年東京大学大学院工学系研究科建築学専門課程博士課程単位取得退学。同年、住環境計画研究所を創設(1976年株式会社に改組)、代表取締役所長。現在に至る。
受賞
2005年 日本建築学会九州支部業績賞
1989年 エネルギーフォーラム賞普及啓発賞
1981年 エネルギーフォーラム賞
著書
エネルギーの百科事典:丸善(共著2001)
地球時代の環境政策:ぎょうせい(共著1992)
地球温暖化問題 ハンドブック:アイピーシー(共著1990)
エネルギー新時代—“ホロニック・パス”へ向けて:省エネルギーセンター(共著1988)
詳細
(株)住環境計画研究所
ページのトップへ
福谷和彦 FUKUTANI Kazuhiko
統合研究院ソリューション研究機構/特任教授
ページのトップへ
志賀雅人志賀雅人 SHIGA Masahito
統合研究院ソリューション研究機構/特任教授
修士(土木工学)
1947.4生
専門分野
B2Bセールス・マーケティング、プロジェクト・マネジメント、海洋土木工学
学位論文
アスファルト混合物の微視的考察(修士)
略歴
1970年東京工業大学理工学部土木工学科卒業、1972年同大学院修士課程修了後、三井海洋開発(株)技術部、営業企画室、メティエ・マネジメント・システム(ロッキード情報システムグループ)日本支社長、ソフトラブGmbH(BMWグループ)日本支社長を経て、2002年(株)ウエッブ・アイ会長、現在に至る。この間、東京工業大学経営工学科非常勤講師(99〜03年)。2005年より現職。
著書
プロジェクトマネジメントの時代:工業調査会(1993)
ページのトップへ
陶 昇陶 昇 SUE Noboru
統合研究院ソリューション研究機構/特任教授、
東京電力(株)販売営業本部/ソリューション担当理事
1947.2生
専門分野
化学工学、熱力学、蓄エネルギー
学位論文
クロロシクロヘキサンの熱分解反応解析(東北大学1971)
略歴
1971年東北大学工学部応用化学科卒業後、三菱油化(株)(現・三菱化学)入社、主に省エネルギー、エネルギー商品事業開発に従事。2000年三菱化学エンジニアリング(株)エコ・エネルギー・環境部長。2001年東京電力(株)入社、販売営業本部法人営業部法人第一部長、環境、エネルギーのソリューションメニュー構築展開に従事。2006年よりNEDO 「有害化学物質リスク削減基盤技術研究開発」採択審査委員を務める。2007年同社販売営業本部ソリューション担当理事。2008年4月より現職。
受賞
2001年 空調衛生工学会技術賞
2000年 同上
1999年 化学工学会技術賞
ページのトップへ
菊池 隆菊池 隆 KIKUCHI Takashi
統合研究院ソリューション研究機構/特任教授
経営学修士
1955.10生
専門分野
無形資産論、(サービス)イノベーション論、インスティテューショナル産業論、ブランド論
学位
経営学修士(スタンフォード大学1990)
略歴
東京大学文学部西洋史学科卒業(Bachelor of Letters, 1980)、スタンフォード大学経営大学院卒業(MBA, 1990)。 学部在学中は、ネブラスカ州立大学にも留学(米国マイノリティー研究)。学部卒業後、(現)商船三井入社(1980)、海上機器在庫動態管理および海外駐在(米国NY)を経験。A.T. KearneyおよびMonitor Company(両社とも米国大手戦略系経営コンサルティング会社)において、企業・事業戦略、ブランド価値評価、マーケティング戦略、転価格、等のプロジェクトに参画・統括。その後、テレマーケティング会社に入社、経営企画部長兼人事本部長を歴任し、顧客のCRM戦略の推進等に従事するとともに人事制度改革を図る。その後、Enterprise IG Japan社(英国系大手ブランド・コンサルティング/デザイン会社の日本法人)に入社し、ブランド・コンサルティング部門の設立に参画。ブランド戦略のあり方、ブランド評価方法の研究、等を推進。2003年7月、ヴィブランド・コンサルティングを共同創設。ブランド経営戦略の研究・実践を更に推進。2005年1月より東京工業大学大学院社会理工学研究科経営工学系21世紀COE「インスティテューショナル技術経営学(SIMOT)」特任教授。研究・教育・企画面での拠点リーダー補佐。2009年4月より現職。
著書・訳書
“Strategy is Destiny” by Robert Burgelman(邦題「インテルの戦略~企業変貌を実現した戦略形成プロセス」):ダイヤモンド社(共訳2006)
実践ロジカル・ブランディング-技術・無形財産から照射するBRAND-:日本評論社(2005)
詳細
東京工業大学HP教員情報
ページのトップへ
長島 徹長島 徹 NAGASHIMA Toru
統合研究院ソリューション研究機構/特任教授
帝人株式会社/会長
1943.1生
略歴
1965年名古屋工業大学工学部卒業後、帝人(株)入社。帝人加工糸(株)駐在、大阪本社繊維事業本部加工技術部、米国留学(ユタ大学MBAコース)、メキシコ・ポリノバ社出向、帝人加工糸(株)出向、産業資材販売部、HM-50(テクノーラ)開発班等を経て、1993年テクノーラ販売部長、1995年テクノーラ事業部長、1998年アラミド事業部長。1999年執行役員(機能ファイバー事業本部長)、2000年取締役(CESHO 兼 機能ファイバー事業本部長)、2001年6月常務取締役(CMO 兼 経営企画室長)、同年11月代表取締役社長(COO)、2002年6月代表取締役社長(CEO)。2008年6月取締役会長、現在に至る。
ページのトップへ
高橋宏治高橋宏治 TAKAHASHI Koji
東京工業大学大学院理工学研究科/准教授
工学博士
1956.11生
専門分野
離散事象システム制御、制御工学
学位論文
マーク流れ線図による非連続生産システムの制御とシミュレーションに関する研究(東京工業大学1985)
略歴
1980年東京工業大学工学部制御工学科卒業、1985年同大学大学院理工学研究科制御工学専攻博士課程修了後、同大学助手を経て、1991年より現職。
受賞
1986年 計測自動制御学会論文賞
著書
標準 自動制御:実教出版(1999)
Modeling and Control of FMS−Petri Net Approach−:Wroclaw Technical University Press(1991)
ペトリネット理論入門−並列非同期進行の表現と解析−(訳本):シュプリンガー・フェアラーク東京(1988)
ページのトップへ
長崎孝夫長崎孝夫 NAGASAKI Takao
東京工業大学大学院総合理工学研究科/准教授
工学博士
1956.1生
専門分野
熱工学、相変化伝熱、数値熱流体力学
学位論文
ミスト流の生成と加速に関する基礎的研究(東京工業大学1989)
略歴
1978年東京工業大学工学部機械物理工学科卒業、1980年同大学大学院理工学研究科機械物理工学専攻修士課程修了後、同大学工学部助手を経て、1991年同大学工学部助教授、1995年同大学大学院総合理工学研究科助教授(2007年准教授)、現在に至る。
受賞
2001年 日本機械学会熱工学部門貢献表彰
1996年 日本伝熱学会学術賞
1989年 日本機械学会奨励賞
著書
応用数学ハンドブック:丸善(2005)
熱と流れのシミュレーション:丸善(1995)
計算力学の基礎:オーム社(1994)
詳細
東京工業大学HP教員情報
長崎研究室
ページのトップへ
沖野晃俊沖野晃俊 OKINO Akitoshi
東京工業大学大学院総合理工学研究科/准教授
博士(工学)
1965.12生
専門分野
大気圧プラズマ源の開発、大気圧プラズマプロセシング、微量元素分析装置、地球温暖化ガス分解処理
学位論文
大気圧気流安定化無電極プラズマに関する研究(東京工業大学1994)
略歴
1989年大阪大学工学部応用物理学科卒業、1994年東京工業大学理工学研究科原子核工学専攻博士課程修了後、同大学工学部電気・電子工学科助手、ジョージワシントン大学化学科客員研究員を経て、2001年東京工業大学大学院総合理工学研究科創造エネルギー専攻助教授(2007年准教授)、現在に至る。2006-2007年カリフォルニア大学ロサンゼルス校化学・生体分子工学科客員教授。
受賞
2007年 35th Colloquium Spectroscopicum Internationale (CSI XXXV), Excellent Poster Award
2006年/2002年 Winter Conference on Plasma Spectrochemistry Poster Presentation Award
2006年 Second Asia-Pacific Winter Conference on Plasma Spectrochemistry Poster Award
2005年 文部科学大臣表彰 若手科学者賞
2003年 1st Presentation Prize of CSI XXXIII
1995年 電気学会優秀論文発表賞
著書
バイオフィルムの基礎と制御―特性・解析事例から形成防止・有効利用まで:(株)エヌ・ティー・エス(共著2008)
カラー図解 プラズマエネルギーのすべて:プラズマ・核融合学会編、日本実業出版社(共著2007)
マイクロ・ナノプラズマ技術とその産業応用:シーエムシー出版(共著2006)
誘導結合プラズマ質量分析法:化学工業日報社(共訳2000)
放電ハンドブック:オーム社(共著1998)
詳細
東京工業大学HP教員情報
沖野研究室
ページのトップへ
中村芳樹中村芳樹 NAKAMURA Yoshiki
東京工業大学大学院総合理工学研究科/准教授
工学博士
1956.11生
専門分野
視環境計画、環境心理学、建築環境工学
学位論文
視環境の輝度分布に関する研究(東京工業大学1993)
略歴
1980年大阪大学工学部建築工学科卒業、1986年東京工業大学大学院総合理工学研究科社会開発工学修士課程修了後、同大学助手を経て、1993年東京工業大学助教授(現・准教授)、現在に至る。
受賞
2002年 照明学会論文賞
1993年 Lux Europa Poster Award
著書
建築の色彩設計法:日本建築学会(2005)
省エネルギー照明技術:省エネルギーセンター(2005)
建築環境のデザインと設備:市ヶ谷出版社(2004)
詳細
東京工業大学HP教員情報
中村研究室
ページのトップへ
片岡良彦 KATAOKA Yoshihiko
東京工業大学大学院理工学研究科/連携准教授
工学博士
1962.1生
専門分野
電力システム工学
学位論文
電力系統の電圧安定性の解析方法に関する研究(東北大学1994)
略歴
1986年民間企業に入社。2005年〜2007年明治大学兼任講師を兼務。2006年より東京工業大学連携准教授を兼務、現在に至る。
受賞
1998年 電気学会 論文発表賞
1995年 電気学会 電気学術振興賞 論文賞
1992年 電気学会 論文発表賞
ページのトップへ
小田拓也小田拓也 ODA Takuya
統合研究院ソリューション研究機構/特任准教授
博士(工学)
1972生
専門分野
エネルギーシステム工学
学位論文
電力システムを考慮したコージェネレーションの導入可能性評価(東京農工大学2004)
略歴
九州大学大学院総合理工学研究科修士課程修了後、日立造船入社。2004年東京農工大学大学院生物システム応用科学研究科博士後期課程修了。2007年より現職。
著書
コージェネレーションの基礎と応用:コロナ社(共著2003)
ページのトップへ
岡安英俊岡安英俊 OKAYASU Hidetoshi
統合研究院ソリューション研究機構/特任講師
理学修士
1979.6生
専門分野
サービス・システム、社会的合意形成、意思決定理論
略歴
2003年東京工業大学理学部数学科卒業、2005年同大学大学院社会理工学研究科価値システム修士課程修了後、ボストン・コンサルティング・グループに入社。小売業界を中心に、消費財・金融・ヘルスケアなど、幅広い業界・テーマのプロジェクトを経験。2008年東京工業大学社会理工学研究科特任講師を経て、2009年4月より現職。
ページのトップへ
伊藤雅一伊藤雅一 ITO Masakazu
統合研究院ソリューション研究機構/特任助教 (ソリューション研究)
博士(工学)
1978.12生
専門分野
太陽光発電システム、ライフサイクルアセスメント
学位論文
大規模太陽光発電システムに関する研究<砂漠への適用>(東京農工大学2006)
略歴
2006年東京農工大学大学院工学研究科(現・工学府)電子情報工学専攻博士課程修了後、現職。在学中、日本学術振興会特別研究員DC1。
受賞
2004年 学術研究賞(東京農工大学)
2003年 若手研究者奨励賞(Young Researcher Award、 第3回世界太陽光発電会議)
ページのトップへ
WIIK JanWIIK Jan ヴィーク ヤン
統合研究院ソリューション研究機構/特任助教(ソリューション研究)
1973.11生
専門分野
パワーエレクトロニクス、電力系統、再生可能エネルギー
略歴
1998年ノルウェー科学技術大学電力工学専攻修士課程修了後、1998-2005年ABB Corporate Researchにてパワーエレクトロニクス、電力系統、再生可能エネルギーとエネルギーマネジメントに関する研究に従事。2005年より現職。
ページのトップへ
野村新一野村新一 NOMURA Shin-ichi
統合研究院ソリューション研究機構/特任助教(ソリューション研究)
博士(工学)
1973.6生
専門分野
電力工学、超電導工学
学位論文
エネルギー貯蔵用電磁力平衡コイルの形状と製作技術に関する研究(東京工業大学2001)
略歴
1996年明治大学理工学部電気工学科卒業、2001年東京工業大学大学院博士課程修了後、同大学原子炉工学研究所講師(研究機関研究員)、日本学術振興会特別研究員(PD)、同大学原子炉工学研究所産学官連携研究員を経て、2005年統合研究院ソリューション研究員。2008年より現職。
受賞
2005年 部門優秀論文発表賞/電気学会産業応用部門
2000年 Student Encouragement Award(The 2000 International Power Electronics Conference)
ページのトップへ
磯部高範磯部高範 ISOBE Takanori
統合研究院ソリューション研究機構/ソリューション研究員
博士(工学)
1978.12生
専門分野
電力工学、パワーエレクトロニクス
学位論文
磁気エネルギー回生スイッチの誘導電動機駆動への応用に関する研究(東京工業大学2008)
略歴
2003年東京工業大学工学部電子物理工学科卒業、2008年同大学大学院総合理工学研究科創造エネルギー専攻博士課程修了後、同年4月より現職。
ページのトップへ
川崎憲広川崎憲広 KAWASAKI Norihiro
統合研究院ソリューション研究機構/ソリューション研究員
博士(工学)
1981.8生
専門分野
太陽光発電システム
学位論文
太陽光発電変動特性評価法の研究(東京農工大学2009)
略歴
2004年東京農工大学工学部電気電子工学科卒業、2009年同大学大学院工学府電子情報工学専攻博士課程修了後、同年4月より現職。
受賞
2009年 日本太陽エネルギー学会奨励賞(学生部門)
2005年 日本太陽エネルギー学会奨励賞(学生部門)
2004年 電気学会東京支部電気学術奨励賞
2004年 14th International Photovoltaic Science and Engineering Conference, Poster Award
ページのトップへ